menu

腸内フローラ移植という選択肢があります

腸内フローラ移植臨床研究会
FAX: 06-6777-2204 Mail: info@fmt-japan.org

【動画公開】ルークス芦屋クリニック 城谷昌彦院長インタビュー動画(vol.2)アップしました

公開日:2017年12月20日

ルークス芦屋クリニック 城谷昌彦院長(当研究会の常務理事)のインタビュー動画『研究会設立への想い-vol.1-』は、もうご覧いただきましたでしょうか?

本日、vol.2(後編)『腸内フローラ移植の可能性』をアップしました。

・腸内フローラ移植とは?
・腸内フローラ移植に期待することは?
・研究会常務理事としての今後の活動

城谷先生の腸内フローラ移植にかける想い、ぜひご覧ください!

 

一般的な治療法には、痛みや熱といった症状を薬などで取り除く対症療法、身体に取り入れる栄養バランスを見直す、腸内環境を整える、あるいはストレスや考え方のクセに焦点をあてて対処する原因療法とが存在します。ルークス芦屋クリニックでは、医師は各人に備わる自己治癒力を高めるツールだという考えのもと、2つの療法を統合したオーダーメイド医療を提供しています。

▼城谷先生インタビュー

▼萬先生インタビュー