menu

35年以上独自研究した腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です

腸内フローラ移植臨床研究会|便移植、腸内フローラ移植
TEL: 06-6948-5088 FAX: 06-6379-3239
 Mail: info@fmt-japan.org

クラウドファンディング スタートしました

公開日:2018年06月01日

本日6月1日、かねてより準備をして参りましたクラウドファンディングをスタートいたしました。

プロジェクト名は自宅でできる腸内フローラ検査です!

※画像をクリックいただくとCampfire公式ページへ移動します

自宅でできるカンタン腸内フローラ検査

こんな不調ありませんか?

  • なんとなくやる気が出ない
  • 疲れが取れず、頭痛や胃痛が続く
  • 毎日よく眠れない
  • 自分を責めてしまう
  • 泣くことが多く、怒りやすい

その不調、うつの初期症状かも知れません。
いま、腸内フローラを調べることが、うつを改善できる方法のひとつとして注目されています。

腸内フローラ検査を受けてみませんか?

近年、腸が健康に与える影響が注目され、腸内フローラ(腸内細菌叢)が美肌、肥満、便秘、糖尿病、がん、アレルギー、自閉症、そして、「うつ」などに関連している事が最近の研究で明らかになり検査解析により腸内フローラバランスを知ることが腸内環境改善につながることがわかってきました。

その中で、精神的不調に悩む人が急増しています。ひとくくりにされがちな「うつ」ですが人によって原因はさまざまです。実は、「うつ」と腸には深い関係があることをご存知でしたか?

「うつ」の原因のひとつは腸内フローラの乱れかもしれません。腸内フローラ検査を受けることで、あなたの腸内フローラバランスを知り、「うつ」をはじめとする、さまざまな不調の原因を知ることができます!

どのようにして検査を受けられるの

腸内フローラ検査は、ご自宅で簡単に受けられます。

リターンにお申込みいただき、クラウドファンディング終了後・・・

  1. Webにて、あなたの生活習慣をチェック!
  2. ご自宅に届いた検査キットで採便し、返送。
  3. 遺伝子の塩基配列を高速に読み出せる装置「次世代シーケンサー」を駆使し、ゲノム(遺伝情報)を解析。

しかし、このような検査をしても 、これまでの検査法では、専門的な知識がなければどのように改善すればよいのかを知ることができませんでした。

そこで今回、「世界初!! 腸内細菌のはたらきにアプローチした解析法!! 」を確立。あなたの腸内細菌の働き(腸内フローラバランス)を知ることができるようになったのです!

【新・検査解析法によるレーダーグラフの例

※「うん値」= 腸内フローラ

また、このような結果が届いても、各種「うん値」のことはまだまだ知らないことがたくさん。自分自身の「うん値」のバランス、つまり「腸内フローラバランス」を改善する方法がわからなければ意味がありません。

そんな疑問を解消すべく、今回のプロジェクトでは「うん値UPドリル」を活用し腸内フローラバランス改善のための知識を学ぶことができます。

うん値向上委員会(腸内フローラ移植臨床研究会)の医学博士、臨床医を含む経験豊富な専門家たちの知恵を結集。

レーダーグラフの結果で自分の弱点を発見することができ、腸内環境の改善方法を伝授いたします。

検査結果をもとに、「うん値UPドリル」を使って腸内フローラバランスを整えましょう!!

プロジェクトへの想い

「腸は第二の脳」と言われ、代謝や合成、免疫など役割は多岐にわたります。

予防医学的アプローチで治療を行うとき、腸のマネージメントがとても重要になります。

様々な治療法がある中でも腸内フローラ検査後の選択肢のひとつである「腸内フローラ移植」は、腸内細菌叢に劇的な変化を起こすことが可能。

多くの難病で苦しんでおられる方に非常に有望な治療であると考えられその可能性は大きく広がっています。

このプロジェクトでは、まず検査を受けていただき、この可能性についてより多くの方々に知っていただきたい!

皆さんの期待に応えられるように研鑽していきたいと思います。

資金の使い道

当会の研究により、遺伝子の塩基配列を高速に読み出せる装置「次世代シーケンサー」を駆使し、ゲノム(遺伝情報)を圧倒的に低いコストと短い時間で解析することが可能となりました。

さらに、その検査解析から腸内細菌の働きにアプローチするという新たな方法を確立しました。

クラウドファンディングにて、この検査解析を安価に受けていただくことで新たな腸内環境改善法の普及を目指します。

それでは皆さまからのご支援、お待ちしております。

リターン品の詳細などはキャンプファイヤーの公式ページよりお確かめください。

自宅でできる腸内フローラ検査

▼城谷先生インタビュー

▼萬先生インタビュー

▼田中先生インタビュー

▼城谷先生インタビュー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。