menu

35年以上独自研究した腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です

腸内フローラ移植臨床研究会|便移植、腸内フローラ移植
TEL: 06-6948-5088 FAX: 06-6379-3239
 Mail: info@fmt-japan.org

福田内科クリニック(島根)へ移植レクチャーに行ってきました

公開日:2018年08月06日

腸内フローラ移植 レクチャーに行ってきました

8月1日(水)、島根の福田内科クリニックにて移植レクチャーを行ってまいりました。
出雲空港からバスとタクシーを利用し、約一時間。福田内科クリニックは閑静な住宅街の中にございます。

福田先生は、腸内フローラ移植について以前より大変興味を持っていらっしゃったそうです。
今年6月に淡路島で開催されました日本先制臨床医学会 シンポジウムにて当研究会の常務理事であるルークス芦屋クリニック 城谷院長の「腸内フローラ移植」における発表をお聞きいただいたことがきっかけで、当研究会の移植のできる医療機関としてご尽力いただけることとなりました。

移植レクチャーを行いました

移植レクチャーでは、福田先生自ら腸内フローラ移植をお受けいただきました。「医師自らが受けている移植であることは、患者様にとっても安心につながるね」とおっしゃっていただきました。

看護師の皆さまも一緒に、移植の方法をとても熱心にお聞きいただきました。前処置もなく患者様にご負担の少ない注腸方式であることも、評価していただきました。

その後、全国の移植を提供している医療機関と、定期的な勉強会の開催など情報共有ができるシステムについてもご理解いただきました。

今後腸内フローラ移植が新しい医療として患者様に安心して受けていただける体制作りにお力添えいただけること、大変頼もしくありがたく感じた時間でした。

▼レクチャーの様子(左:福田先生、右:シンバイオシス研究所 清水)

▼レクチャーの様子

▼当研究会のポスターも早速掲示いただきました(一番左)

▼福田先生と(左:シンバイオシス研究所 清水、右:福田先生)

島根で腸内フローラ移植のことなら、福田内科クリニックへご相談ください。

福田先生、スタッフの皆さまありがとうございました!

▶全国の移植のできる医療機関はこちらから
▶当研究会へのお問合せはこちらから

▼私たちの活動

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。