腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

【終了】5月21日(火)奈良大宮ロータリークラブにて井上正康先生が講演されました

2019年5月21日(火)、奈良大宮ロータリークラブ卓話にて、学術顧問である井上 正康先生が講演なさいました。

井上先生が長年取り組まれてきた活性酸素の研究を通して

🔸腸内細菌が健康長寿に大きく関わっていること
🔸食事と腸内細菌の深い関係
🔸その土地ならではの土壌菌の話

など、豊富なご経験をふまえて生物の起源から分かりやすくお話されました。

『腸内フローラ移植(糞便移植)』が現在すでに当研究会で実施されていることについてまだまだご存知のない医療関係者様も多くいらっしゃいました。

小児の重度アレルギー患者についての症例報告では、短期間で改善が見られた実際のお写真をご覧いただき、大変、ご興味ご関心をいただいたようです。奈良大宮ロータリークラブの皆様、ありがとうございました。