腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会
TEL: 06-6948-5088

【出演報告】ルークス芦屋クリニック 城谷院長 腸内フローラ移植について語る!

12月10日(火) 夜9:00から生放送の AbemaTV の「AbemaPrime」に、当研究会 専務理事の 城谷昌彦先生(ルークス芦屋クリニック院長)が、出演されました。
こちらより、6日間無料で視聴できます。(12/16まで(予定))
「AbemaPrime」 うんこが命を救う?
※番組開始1時間後くらいにコーナーが始まります

インターネット回線を利用した本格ニュース番組で、この日の特集が、
\ \ 「うんこが命を救う?」!! / /
当日に突然の出演オファーで、事前打ち合わせもわずか30分足らずでしたが、当研究会の腸内フローラ移植の概要を説明していただきました。

・当研究会の腸内フローラ移植と、他の方式の違い
・腸内フローラ移植の方法
・当研究会で採用している「ウルトラファインバブル水」について
城谷先生のお話は必見です!

↑ウルトラファインバブル水を使用した移植菌液についての記事はこちらの画像をクリック

こちらより、6日間無料で視聴できます。(12/16まで(予定))
「AbemaPrime」 うんこが命を救う?
※番組開始1時間後くらいにコーナーが始まります

きたる2020年は、このウルトラファインバブル水の移植におけるメカニズムの解明や腸内フローラ移植の症例を分析し、より「エビデンスレベル」の高い治療となるよう努力してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です