腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

12月14日(土)当研究会による公開勉強会を行いました

2019年12月14日(土)、当研究会の役員・会員による公開勉強会が行われました。

月に一度のこの勉強会では、症例報告や腸内フローラの基礎研究が報告されます。腸内フローラ移植を新たな医療として安心して多くの方に受けていただくために臨床医の先生方が中心となり勉強を重ね、そして、より多くの方に知っていただくための場となっております。

会員向け第一部では、 シンバイオシス研究所 -微生物との共存共栄− 岡 臨床検査技師による 2020年2月19日~21日 日本細菌学会総会(名古屋)にて発表するポスターの進捗報告がありました。

第二部は、公開勉強会。 かわい内科クリニック 川井勇一先生より、症例報告「腸疾患と腸内フローラ」の発表がありました。
この日は一般参加(ご紹介や賛助会員)のオブザーバーとして初参加の方を含め、4名の方がご参加されました。

2020年も様々な症例を報告できるように日々研究を進めてまいりたいと思っております。