腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

過敏性腸症候群症例の移植後経過報告!第4回学術大会/コロナに負けない身体作り【メルマガvol.19】

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会
    https://fmt-japan.org/
  メールマガジン vol.19 2020/11
○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

こんにちは。一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会です。
11月も終盤を迎え、冬支度にあわただしくされていることと存じます。

さて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の「第3波」の到来が
世間を騒がせております。無症状の方も増えているとのことで、
身近なところで感染が広がっていることがうかがえます。
マスク・手洗い・うがいはもちろんのこと、免疫力を高めるお食事を
とることもお薦めです。

腸内細菌最新トピックとして、食事について書かれた
シンバイオシス研究所のブログをご紹介しますので、最後までご覧ください。

◆◇───── 11月のコンテンツ ─────◇◆
◆1━…【お知らせ】新型コロナウイルスに関する
◆   当研究会便バンクJapanbiomeの取り組み
◆2━…第4回学術大会 開催報告<その2:症例報告>
◆3━…イベント・セミナーのご案内
◆4━…【腸内細菌最新トピック】
◆   お米を食べる民族はコロナにかかりにくいという論文
◆◇─────────────── ── ────◇◆

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【お知らせ】新型コロナウイルスに関する
┃ ┃  当研究会便バンクJapanbiomeの取り組み
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当研究会およびJapanbiome(腸内フローラ移植ドナーバンク)では、
腸内フローラ移植を希望される患者さんに
安心して移植を受けていただけるような運営に取り組んでおります。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みが
世界的に実施される中、Japanbiomeでは全ドナーからの便の提供を
一時停止し、移植菌液に使用する便は2019年12月31日までに
提供を受けたもののみに限って、移植菌液を製造しておりました。

この度、2019年末をもって停止しておりましたドナー便の
提供・移植菌液への使用を再開する運びとなりました。

これにあたり、ドナー選定基準や移植菌液の取り扱いについて
運営体制の見直しを行いましたので、詳しくはこちらからご覧ください。

★新型コロナウイルスに関する当研究会便バンクJapanbiomeの取り組み
https://fmt-japan.org/5526

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃第4回学術大会 開催報告<その2:症例報告>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月に引き続き、第4回学術大会の症例報告をご紹介します。

今月は、理事 川井勇一 先生(かわい内科クリニック院長)の
症例をご紹介します。


『UB-FMTにより改善を認めた過敏性腸症候群症例の移植後経過報告』

川井先生は、今回の総会で理事に就任され、
西洋医学のみならず東洋医学、分子整合栄養医学などの中から
適切なものを選択し、「病気予防」を第一に
『こころもからだも喜ぶ医療』の実践を心がけていらっしゃいます。

過敏性腸症候群の患者さんが腸内フローラ移植を受け、
さらに生活習慣も見直されて長い間寛解状態を
維持されている患者さんの、長期経過を報告してくださいました。

★川井先生の発表はこちらからご覧ください。(動画)
https://youtu.be/7oI_8CiP8hY

\\第5回学術大会の開催日が決まりました!!//

■[大阪]2021年9月19日(日)
第5回学術大会
腸内フローラ移植の基礎研究報告・症例報告など、
皆様方に日頃の研究の成果をご報告いたします。
詳細が決まりましたら随時ご案内をさせていただきます。

[会場]:リーガロイヤルホテル大阪
〒530-0005 大阪市北区中之島 5-3-68
TEL:06-6448-1121

☆第5回学術大会 イベントページ
https://fmt-japan.org/events/event/20210919gakujutsu

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃イベント・セミナーのご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪医療従事者 対象≫
■[兵庫・芦屋]2020年11月29日(日) 10:30~12:00
『SIBOとは?IBSとSIBOの関係SIBOと全身疾患SIBOの診断SIBOの治療Q&A』
ルークス芦屋クリニック オンラインセミナー

専務理事 城谷昌彦 先生の、ZOOMによるオンラインセミナー!

日本国内だけでも1000万人以上が罹患していると言われる
過敏性腸症候群(IBS)は、その慢性の腹部症状により
かなりQOLが低下すると言われてます。

近年IBSの原因としてSIBO(小腸内細菌異常増殖)が注目されています。
従来のIBSの治療をしてもなかなか腹部症状が改善しない場合や、
皮膚症状や疲労症状、不眠、アレルギー症状などの全身症状が
なかなか改善しない場合には、SIBOの合併を疑ってみることをお勧めいたします。

今回は主に欧米の自然療法医(Naturopathic doctor)たちが行なっている
SIBOの診断や治療の概要についてご紹介します。奮ってご参加ください。

詳細はこちらから
⇒ 本イベントは終了しました

≪一般 対象≫
■[兵庫・神戸]2020年11月29日(日) 11:00~15:30
『「噛み合わせ」を見れば、あなたの性格や病気がわかる!!』
第3回 KIN・TOSS セミナー   ≪オンライン同時開催≫

第3回 KIN・TOSSは、歯科医の松谷英子先生を講師にお招きし、
「噛み合わせ」をテーマに講演会を開催します。


医療法人英山会 ひらおかデンタルクリニック
院長 松谷英子 先生
『「噛み合わせ」を見れば、あなたの性格や病気がわかる!!』

病気や慢性的な疲れ・腰の痛みなどと、口腔内の状態には
どんな関係があるのでしょうか。

癌や寝たきりにならずに最後まで
『自分を健康な状態に保つ』ための秘訣について
松谷英子 先生に、じっくりとお話していただきます。

さらに!!
当初の演題である「噛み合わせ」だけでなく、
新型コロナウイルス拡大によって日常化したマスク着用の下で
口腔内の状態がどうなっているか、信じがたい現状もお話いただく予定です。

11:00 ~ セミナー※
11:55 ~ パネルディスカッション※
12:50 ~ 食事・乾杯
15:30 ~ ティータイム

・腸内細菌が喜ぶお食事と特製ドリンク付
・口腔内細菌が整うチュアブルプレゼント付(セミナーとお食事両方をお申込みの方)
オンラインでもご参加していただけます(※)

☆詳細・お申込みはコチラから
⇒ 本イベントは終了しました

[会場]:神戸食堂はぁとす。
https://www.heartoss.com/page245262.html

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃【腸内細菌最新トピック】
┃ ┃お米を食べる民族はコロナにかかりにくいという論文
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「米が主食の国のほうがCOVID-19感染率低い」

という論文がアメリカのオンライン研究誌に掲載されました。
これは、腸内細菌の力と言っても過言ではありません。

新米の季節を迎えましたので、農家の方々に感謝して
一粒残さず食べるようにしたいですね。

記事はこちらから
https://shinbiosis.com/intestine-flora/200909/

シンバイオシス研究所ブログより[2020.9.9]

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
当メールマガジンは毎月1回発行です。
会員、イベントご参加者、ご支援者、患者さんを中心にお送りしています。
ご友人やご家族にも、ぜひご紹介ください!

◆メルマガ新規ご登録
https://bit.ly/2OpOJI0
◆LINE登録
https://lin.ee/cXwto2p

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
書籍のご購入はコチラから
https://fmt-japan.org/patients/books

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
各種SNSも随時更新中!
アカウントをお持ちの方は、
ぜひフォロー・お友達登録をお待ちしています
◇Facebook
https://www.facebook.com/fmt.japan2017/
◇Instagram
https://www.instagram.com/fmt_japan/
◇Twitter
https://twitter.com/fmt_japan
◇YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCfuvqJj75Y5YRp1X-fQJrYg/featured

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会
E-mail : info@fmt-japan.org
・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆