腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

初☆患者さんの声紹介♪「移植を経て、どんな変化がありましたか?」【メルマガvol.20】

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会
    https://fmt-japan.org/
 メールマガジン vol.20 2020/12

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

こんにちは。一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会です。
今年も余すところわずかとなり、何かとお忙しくお過ごしのことと存じます。

研究会が設立されて3年が経ち、お陰様で症例数も増え
多方面から研究のご協力もいただけるようになってまいりました。
2020年も皆様のご支援をいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

今月は新しく、患者さんのお声を紹介させていただきます。
お一人目は、「自閉症スペクトラム」の患者さんの声です。
ぜひ最後までご覧ください。

では、2020年最後のメルマガ、スタートです!

◆◇───── 12月のコンテンツ ─────◇◆

◆1━…【腸内フローラ移植をご希望の自閉症スペクトラムの
    患者さんと保護者の方へ】各種検査のご協力のお願い
◆2━…第4回学術大会 開催報告<全貌報告>
◆3━…患者さんの声紹介♪~移植後アンケートより~
◆4━…【腸内細菌最新トピック】
◆   菌たちが放射線から守ってくれる

◆◇───────────────────◇◆

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【腸内フローラ移植をご希望の自閉症スペクトラムの
┃ ┃ 患者さんと保護者の方へ】各種検査のご協力のお願い
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当研究会では、この度、「自閉症スペクトラム」と診断された
患者さんが移植を受けられる際に、保護者の方に
下記の検査のご協力をお願いすることとなりました。

詳しくはこちらをご覧いただき、ご協力をいただける方は、
移植ご相談時に主治医へお伝えください。

この度の試みは、行動や便の状態の変化を記録いただくことで、
移植によってどのような変化が現れるのかを
様々な点から検証することで、腸内フローラ移植の可能性を
大きく広げるきっかけとなります。

ご協力をよろしくお願いいたします。

★【腸内フローラ移植をご希望の自閉症スペクトラムの
  患者さんと保護者の方へ】各種検査のご協力のお願い
https://fmt-japan.org/5676

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃第4回学術大会 開催報告<全貌公開>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月は、第4回学術大会の全貌を公開いたします。

基礎研究発表、症例報告、パネルディスカッションなど
当日の写真もたくさん公開しました。

ぜひこちらからご覧ください。
https://fmt-japan.org/5535

\\第5回学術大会の開催日が決まりました!!//

■[大阪]2021年9月19日(日)
第5回学術大会

腸内フローラ移植の基礎研究報告・症例報告など、
皆様方に日頃の研究の成果をご報告いたします。

詳細が決まりましたら随時ご案内をさせていただきます。

[会場]:リーガロイヤルホテル大阪
〒530-0005 大阪市北区中之島 5-3-68
TEL:06-6448-1121

☆第5回学術大会 イベントページ
https://fmt-japan.org/5736

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃患者さんの声紹介♪~移植後アンケートより~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当研究会では、腸内フローラ移植をされた患者さんに
移植終了後にアンケート回答をお願いしております。

腸内フローラ移植を受ける前の気持ち、
移植を経てどんな変化があったのか…など
いただいた患者さんの声をご紹介させていただきます!


疾患名:自閉症スペクトラム(Y.Y様)

◆移植を受ける決断をされるまで、ためらった点や
 不安に感じられた点はありましたか?

⇒本当に効果があるのか。あるとすればどれくらい効果があるのか、
 暴れることが想定できる子どもに移植をすることができるのか。
 また、保険適用外で費用がとても高価であることから、
 失敗できないと思う気持ちがあった。

◆移植を経て、お悩みのご症状がどのように変化しましたか?

⇒移植前:
 感情の起伏が激しく、常同行動が多く、言葉の発語が
 食べ物について少しある程度であった

⇒移植期間中:
 言葉について、少しずつ発語が増えてきた

⇒移植後(移植後3週間程度)
 言葉については、発語が明らかに増えた。 感情の起伏も少なくなってきた。
 常同行動については、今のところは、収まっていないが、
 促すとやめることができるようになってきている。
 いままで発することができなかった単語はどんどん出てきてはいるが、
 いまだに2語文であり、会話がスムーズにできるほどの成長ではない。
 今後に期待を寄せている。

◆これから移植を行う方、移植を迷っている方にひと言お願いします

⇒自閉症については、望むレベルの効果がすぐに表れるわけではなく、
 徐々に時間をかけて現れるとのこと。言葉、食事、感情の起伏の面では、
 今のところ少しずつ効果が出てきている状態です。
 理想としているべき成長像に、今後どれほど近づいていけるのか
 期待しているところです。今後の成長次第では、周りの方々にも
 勧めたいと思います。


ご協力ありがとうございました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃【腸内細菌最新トピック】
┃ ┃菌たちが放射線から守ってくれる
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンバイオシス研究所のブログで紹介されている
腸内細菌最新トピックをご紹介します。

シンバイオシスのブログは、難しい内容のことも、
一般向けに分かりやすく説明してくれると評判をいただいています。
ぜひ合わせてご覧ください。

=======================

菌たちは、私たちの体に緊急事態が起こったら、
そのダメージを最小限に留めるために自分たちのバランスを変化させます。
それはときに、放射線からのダメージをも緩和するほど。

でもその「無理な歪み」が長く続くと、病気になってしまうこともあるそうです。

近年では、1型糖尿病、自閉症スペクトラム、様々な疾患で、
FMTが普及してきています。

記事はこちらから
https://shinbiosis.com/intestine-flora/201124/

シンバイオシス研究所ブログより[2020.11.24]

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★ 最後に
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年メルマガも最後までお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

誠に勝手ではございますが、年末年始の休業は
下記の通りとなります。


【休業期間】2020年12月26日(土)~1月3日(日)
【業務開始】2020年1月4日(月)

休業期間中にいただいたご連絡・お問合せの内容には
1月4日以降、順次お返事させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

では、2021年も引き続きよろしくお願いいたします。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
当メールマガジンは毎月1回発行です。
会員、イベントご参加者、ご支援者、患者さんを中心にお送りしています。
ご友人やご家族にも、ぜひご紹介ください!

◆メルマガ新規ご登録
https://bit.ly/2OpOJI0

◆LINE登録
https://lin.ee/cXwto2p

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
◇書籍のご購入はコチラから
https://fmt-japan.org/patients/books
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
各種SNSも随時更新中!

アカウントをお持ちの方は、ぜひフォロー・お友達登録をお待ちしています。

◇Facebook
https://www.facebook.com/fmt.japan2017/

◇Instagram
https://www.instagram.com/fmt_japan/

◇Twitter
https://twitter.com/fmt_japan

◇YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCfuvqJj75Y5YRp1X-fQJrYg/featured

[お詫び]
10月・11月度のメルマガをFacebook、Twitterでシェアさせていただいた時の
サムネイル画像にスペルミスがありました。
ご迷惑をおかけした読者の皆様、ならびに関係各位には深くお詫び申し上げます。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・
一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会
E-mail : info[at]fmt-japan.org
・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆