腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

NanoGAS™シリーズが日本先制臨床医学会の公式推薦品に認定されました

当研究会の移植用菌液を支えるシンバイオシス独自のNanoGAS™シリーズが、一般社団法人 日本先制臨床医学会の公式推薦品に認定されました。

当研究会で使用する移植菌液には、目に見えない微細な泡を含んだウルトラファインバブル(NanoGAS™)水を使用しています。
ウルトラファインバブルの特性を利用することで、本来ならIgA(免疫グロブリンA)等の自己免疫機能に阻まれてうまく住み着くことのできないとされていた他人由来の腸内細菌を効果的に移植することを期待しています。

特許出願中のウルトラファインバブルの3つの特性・機能についてはこちらをご覧ください。

【特許出願中】UFB(NanoGAS™)水を使用した移植菌液

なおこの度、シンバイオシス株式会社のNanoGAS™シリーズが、小ロットで有償サンプルとして購入可能になりました。
今まで実に多種多様な企業様からサンプル提供のご依頼をいただき、個々に対応させていただいていたのですが、この度法人様向けにお試しいただけることとなりました。

詳しくは下記よりご覧ください。引き続き、NanoGAS™シリーズをよろしくお願いいたします。

NanoGAS™有償サンプル(法人様のみ)