腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

12歳以下ASD患者限定『浣腸タイプ』の移植コースができました

12歳以下の自閉スペクトラム症の患者さん限定で、新しく「浣腸タイプ」の腸内フローラ移植が可能になりました。
お子様を連れて複数回受診することが難しい方や、フローラバランス検査の結果がでる前に少しでも早くご自宅で移植をスタートしたい方に、お勧めのコースです。

移植3回のうち初回1回目の移植を浣腸タイプで行います。(腸内フローラバランス検査の結果を待たずに、汎用タイプの菌液となります)

初めに来院していただき、点滴パックタイプの移植と浣腸タイプのやり方の指導を受けていただきます。残りの2回分の浣腸タイプの菌液は、ご自宅に送付させていただきますので、通院せずにご自宅で浣腸を行ってください。

移植2回目3回目は、腸内フローラバランス検査の結果がでてから、患者様に合わせて調製したオーダーメイド菌液を、クリニックで移植していただきます。

以降、追加移植は、1回ごとのお申込みが可能です。
価格について詳しくはコチラをクリックしてご確認ください。

<12歳以下ASD患者さん限定>点滴パック付浣腸タイプ ※税込価格
【1回目】来院(点滴パックタイプ1回・浣腸1回)+自宅(浣腸2回)
・点滴パックタイプ1回分+浣腸タイプ3回分
・診察費用:移植来院時の1回分
・水素NanoGAS™ウォーター(2L×6本)
396,000円
【2~3回目】来院:オーダーメイド菌液
・オーダーメイド菌液2回分(点滴パックタイプ)
・診察費用:移植来院時の2回分
550,000円
追加移植【4・5・6回目】来院:オーダーメイド菌液
・オーダーメイド菌液1回分(点滴パックタイプ)
・診察費用:移植来院時の1回分
各回247,500円

※移植前の初診・診察料(移植相談)は、各医療機関所定の料金がかかります。
(当日医療機関にてお支払いください)

なお、当研究会では「自閉スペクトラム症」と診断された患者さんが移植を受けられる際に、保護者の方に各種検査のご協力をお願いしております。各種チェックシートのご記入、日々のダイアリーのご提出をお願いしております。行動や便の状態の変化を記録いただくことで、移植によってどのような変化が現れるのかを様々な観点から検証するためで、腸内フローラ移植の可能性をさらに広げるきっかけとなりますので、ぜひご協力をお願いいたします。 

移植費用・各種検査の内容など、詳しくは下記ボタンをクリックしてご確認ください。

「ASDへの当研究会の取り組み」はこちら