腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

第5回学術大会☆基調講演決定『自閉スペクトラム症の客観的検査法の有用性』/アトピー性皮膚炎への新しい取り組み【メルマガvol.27】

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会
    https://fmt-japan.org/

  メールマガジン vol.27 2021/07

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

こんにちは。一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会です。

早速ですが、今年の学術大会の基調講演は、

\ 大阪大学大学院 片山泰一 教授 /

にお引き受けいただきました。

片山泰一 教授は、「Gazefinfder(ゲイズファインダー)」
という計測機器の開発に取り組まれています。

本講演では、Gazefinfder開発に関わった一人として、
その開発経緯を通して、自閉スペクトラム症という
障害・病態の捉え方、課題、その科学的解決方法などを
分かりやすく概説していただきます。

わずか2分「見るだけ」で乳幼児の「脳の特性」をとらえる
「Gazefinfder」についての記事はこちらからご覧いただけます。
http://ur0.work/WE1t

では、7月号のメルマガスタートです。

◆◇───── 7月のコンテンツ ─────◇◆

◆1━…当研究会のアトピー性皮膚炎への取り組みついて
◆2━…第5回学術大会 基調講演
◆   『自閉スペクトラム症(ASD)の客観的検査法の有用性』
◆3━…患者さんの声紹介♪~移植後アンケートより~
◆4━…【腸内細菌最新トピック】腸活サプリメントの意味、
◆   脊髄の損傷による腸内の細菌とウイルスたちの変化

◆◇───────────────────◇◆

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃当研究会のアトピー性皮膚炎への取り組みついて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、当研究会では「アトピー性皮膚炎」と診断された患者さんが
移植を受けられる際に、各種検査のご協力をお願いすることとなりました。

この度の試みは、皮膚や便の状態の変化を記録いただくことで、
移植によってどのような変化が現れるのかを様々な観点から検証するためで、
腸内フローラ移植の可能性をさらに広げるきっかけとなります。

ご協力いただける方は、移植医療機関でご相談ください。

▼ご協力いただく検査▼

≪ダイアリー≫
 ・菌力アップダイアリー(ウェブ回答)
 ・ブリストル便形状尺度 (菌力アップダイアリー内に含む)

≪検査チェック≫
 ・POEM(Patient-Oriented Eczema Measure)(ウェブ回答)
 ・EASI (Eczema Area and Severity Index)(医療機関にてチェック)
 ・皮膚常在菌検査(医療機関にて採取)

≪水素NanoGAS(TM)ウォーター≫
 ・飲用
 ・患部に塗布

また、12歳以下のアトピー性皮膚炎患者さん限定で、新しくご自宅で行る

【【 浣腸タイプのみの腸内フローラ移植 】】

が可能になりました。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://fmt-japan.org/patients/fmt_atopic

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃第5回学術大会 基調講演
┃ ┃『自閉スペクトラム症(ASD)の客観的検査法の有用性』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第5回学術大会のお申込みはお済みでしょうか?

——————————
★第5回学術大会のページ
https://fmt-japan.org/5736
——————————

基調講演は、

 大阪大学大学院 連合小児発達学研究科
 副研究科長・分子生物遺伝学研究領域 教授

 片山泰一 博士

『自閉スペクトラム症(ASD)の客観的検査法の有用性
~新しい注視点検出装置・ゲイズファインダーの開発経緯~』

同時に、自閉スペクトラム症の症例報告も行う予定ですので
どうぞご期待ください。

当研究会移植患者さんは、
<< 会場参加・オンライン参加を無料招待 >>

一般の自閉スペクトラム症の方・ご家族の方は、
<< ASD関連の発表(基調講演・ASD症例報告)を無料視聴 >>
とさせていただきます。

片山先生のお話が聞ける大チャンスです。
ぜひこの機会をお見逃しなく。お申込みをお待ちしております。

——————————
★第5回学術大会のページ
https://fmt-japan.org/5736
——————————

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃患者さんの声紹介♪~移植後アンケートより~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当研究会では、腸内フローラ移植をされた患者さんに
移植終了後にアンケート回答をお願いしております。

腸内フローラ移植を受ける前の気持ち、
移植を経てどんな変化があったのか…など
いただいた患者さんの声をご紹介させていただきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
疾患名:すい臓がん(T.M様)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆当研究会の腸内フローラ移植を知ったきっかけ、
 またお選びいただいた理由は何でしたか?

⇒インターネットで見て、本「うんちのクソジカラ」を読んだからです。
 また、フローラ研究会のホームページで料金や体験談を読みました。

◆移植を経て、お悩みのご症状がどのように変化しましたか?

⇒移植前:
 腹痛が続くので、痛みやおしりの露出がちょっと不安でした。

⇒移植期間中:
 専用の下着があり、そんなに恥ずかしさはありませんでした。
 痛みは全く無く、チューブを入れるときに少しだけ、
 入るのが分かる程度でした。あっという間に終わりました。

⇒移植後
 私は3回だったのですが、元々最不調だったため、
 3回目まで不安定で、腹痛、下痢は続いていました。
 3回目終了後、4日位で、ほとんど腹痛がなくなりました。
 便も良い状態です。有難うございました。

◆移植後も心がけている生活習慣や考え方があればぜひ教えてください。

⇒クリニックで頂いた、乳酸菌生産物質を飲んでいます。
 現在、病気と抗がん剤で、あまり食欲が無いので、
 食べ物については制限なしですが、できるだけ海のもの
 (魚、わかめなど)を摂るようにしています。
 あと、できるだけ歩くこと、です。

◆これから移植を行う方、移植を迷っている方にひと言お願いします。

⇒乳酸菌サプリよりも即効性があるので、お勧めします。


ご協力ありがとうございました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃【腸内細菌最新トピック】腸活サプリメントの意味、
┃ ┃脊髄の損傷による腸内の細菌とウイルスたちの変化
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シンバイオシス研究所のブログで紹介されている
腸内細菌最新トピックをご紹介します。

シンバイオシスのブログは、難しい内容のことも、
一般向けに分かりやすく説明してくれると評判をいただいています。
ぜひ合わせてご覧ください。

=======================

脊髄の損傷により、その後の腸内細菌や
腸内ウイルスの顔ぶれが変化するという研究報告が、
オハイオ州立大学のJingjie Duらにより出されました。

この論文では、脊髄の損傷部位や損傷度合いによって
どのように細菌やウイルスが変化するのかを細かく検証しています。

非常に興味深いことが結論部分で述べられていますので
詳しくはこちらからご覧ください。
https://shinbiosis.com/intestine-flora/210527topic/

シンバイオシス研究所ブログより[2021.5.27]

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★ 最後に
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京オリンピック2020がいよいよ開幕されましたね。

東京での開催は、1964年大会以来57年ぶり。
2020年夏の開催日程から1年延期となり、残念ながら
ほとんどの会場は無観客で開催されることになりましたが
日本のメダルラッシュが続いていていますね。

新型コロナという大きな困難に直面している今だからこそ、
世界がひとつになって乗り越えていけること、
そして更なるメダル獲得を期待したいものです。

では、来月もお楽しみに!

┏……………………………┓
:賛助会員ご協力のお願い:…………………………
┗……………………………┛
当研究会は、正会員、賛助会員の皆様により成り立っています。
セミナーへの会員価格でのご参加や、冊子の提供など
会員種別に応じて特典を設けております。
皆様のご協力お願いいたします。

☆賛助会員のご案内
https://fmt-japan.org/member#supporter

法人賛助会員になっていただくと、サイトにも掲載させていただいております。
ご協力いただける法人様がおられましたらご紹介お願いします。

☆法人賛助会員一覧
https://fmt-japan.org/sponsors

……………………………………………………………

当メールマガジンは毎月1回発行です。
会員、イベントご参加者、ご支援者、患者さんを中心にお送りしています。
ご友人やご家族にも、ぜひご紹介ください!

◆メルマガ新規ご登録
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOsXzsgEv

◆LINE登録
https://lin.ee/cXwto2p

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
◇Stay Homeのお供に!書籍のご購入はコチラから
https://fmt-japan.org/patients/books
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
各種SNSも随時更新中!

アカウントをお持ちの方は、
ぜひフォロー・お友達登録をお待ちしています。

◇YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCfuvqJj75Y5YRp1X-fQJrYg/featured

◇Facebook
https://www.facebook.com/fmt.japan2017/

◇Twitter
https://twitter.com/fmt_japan

◇Instagram
https://www.instagram.com/fmt_japan/

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会 事務局
E-mail : info[at]fmt-japan.org([at]を@に変えてください)

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆