腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

「NanoGAS」が商標登録されました

このたび、シンバイオシス株式会社が特許庁へ出願していた「NanoGAS」(読み:ナノガス)が2021年 8月 19日に商標登録されました。

シンバイオシス独自の、目に見えない微細な泡を含んだウルトラファインバブル(UFB)水を「NanoGAS®」と称し、この技術は当研究会で使用する腸内フローラ移植用菌液にも使用しています。(特許出願中)

ウルトラファインバブルの特性を利用することで、本来ならIgA(免疫グロブリンA)等の自己免疫機能に阻まれてうまく住み着くことのできないとされていた他人由来の腸内細菌を効果的に移植することを期待しています。

さらに移植の診療補助材料として、「水素NanoGAS®ウォーター」をお飲みいただくことをお勧めさせていただいています。

引き続き、腸内フローラ移植臨床研究会、シンバイオシス株式会社をどうぞよろしくお願いいたします。