腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

【開催報告vol.5】第5回学術大会 ASD症例報告

第5回学術大会 開催報告<vol.5>

『自閉スペクトラム症児治療における腸内フローラ移植(FMT)の可能性』

ルークス芦屋クリニック 院長 城谷昌彦 先生

城谷先生から、自閉スペクトラム症(ASD)児を対象に行った腸内フローラ移植(FMT)の症例について報告いたしました。

現在当研究会では、ASDと診断されたお子様に対し、FMTの前後での腸内フローラの変化に加え、行動等の変化を評価するためのチェックシートの回答や、ASDに多いとされる視線の合いにくさや他者への関心の低さを評価する「注視点分布計測装置(Gazefinder)」を用いた注視ターゲットの変化も経過観察しています。

その症例の報告と、さらに心理臨床の観点から、FMT前後での描画テストにおける変化についても、興味深い報告がありました。

[関連] 城谷先生の講演が開催されます

11月27日(土)に「ルークス芦屋クリニック」主催で、『森と海と腸内細菌』と題して腸内環境セミナーが開催されます。

ルークス芦屋クリニック主催セミナー「森と海と腸内細菌」

シンバイオシスから上席研究員の 清水 真 も参加します。

今回のセミナーでは、私たちの健康に大きく関与している腸内細菌と、私たちを取り巻く森や海がどう関係しているのかについてのお話が聞くことができます。

分子栄養学や地球まるごとの健康を考える 「プラネタリーヘルス」 といった切り口から、自身の内外にある環境との調和の重要性に気付いていただければと考えています。

詳細・お申し込みはこちら

日時

2021年11月27日(土) 午後1時~5時30分

場所

兵庫県芦屋市業平町8番24号 芦屋市民会館301号室 もしくは オンライン(ZOOM)

参加費

10,000円

詳細・お申し込みはこちら