腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

【開催報告vol.6】第5回学術大会 NanoGAS®ウォーター研究報告

第5回学術大会 開催報告<vol.6>

『医療分野におけるウルトラファインバブルNanoGAS🄬の活用法の探索と実用化研究』

シンバイオシス研究所 森下理咲子

シンバイオシスから、NanoGAS®ウォーターの研究報告をいたしました。

腸内フローラ移植(FMT)に活用されているNanoGAS®は、過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎などの腸疾患だけでなく、アトピーやアレルギーなどの皮膚疾患や鬱や自閉症などの精神疾患など、幅広い疾患に対して優れた治療実績を挙げています。

2020年にはNanoGAS®︎-FMTの糖尿病疾患に対する有効性に関する学術論文も出され、科学的検証が進んでいます。微細バブルの中でも、特殊な物性を有するNanobubbleは、健康科学全般に多大な貢献をもたらす、さらなるポテンシャルがあると期待されています。

そこで、NanoGAS®︎の医療・創薬・食品分野における利活用を目指して2020年から様々な基礎研究を開始し、今回、医薬・創薬・食品分野における3つの研究テーマに関する新知見を報告いたしました。