腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

自閉スペクトラム症(ASD)の症例実績を公開しました

2021年6月よりスタートした自閉スペクトラム症への取り組みにおいて、現時点での実績を報告できることとなりました。

2018年からの19症例の移植を行い、「何らかの改善があった」という報告が、95%をしめています。(2021年11月現在)

(この報告は、担当医からの症例報告によるものです)

ASDへの取り組みについての今後の経過実績は、また改めてご報告させていただきます。

当研究会の「自閉スペクトラム症(ASD)への取り組み」に関しましては、こちらからご覧ください。