腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

自閉スペクトラム症 5歳男児 -腸内フローラ移植症例紹介

症例紹介 5歳男児 自閉スペクトラム症

要約

2歳8ヶ月時に、自閉スペクトラム症と診断され、言語理解、表出の遅れがあった。
コミュニケーション力が低く、お友達への関わりが一方的なところがあった。
「12歳以下ASD患者限定[浣腸タイプ]」移植を3クール行い、幼稚園の先生からも、
コミュニケーションがとりやすくなり、目を見て話すようになったとのこと。

基本情報

患者様: 5歳男児
主治医: かわい内科クリニック
移植担当医療機関: かわい内科クリニック

初診時情報

病名: 自閉スペクトラム症
発症時: 2018年5月(診断)
移植目的: 疾患の改善
主訴:
言語理解、表出の遅れがあった。
2~3語文で話すが、会話は成り立ちにくかった。
落ち着きがなく、衝動的で、自分の興味で動くところがある。
コミュニケーション力が低く、お友達への関わりが一方的なところがある。

 

0歳~2歳前くらいまで睡眠障害(夜中に中途覚醒、昼夜逆転するなど)もあり、
2歳~3歳7ヶ月は、睡眠は整ってきたものの、寝つきは悪かった。
3歳8ヶ月でかわい内科クリニックに通院開始。ビオスリーを服用すると、自然な睡眠リズムになったと感じた。
服薬中の薬: サプリメント各種
既往歴:  
経緯、家族歴、生活習慣、サプリメントの利用状況など:  

移植情報

移植期間: 2021年5月11日〜2021年9月14日
移植回数: ASD3クール
移植初回〜移植終了までの変化:

【1クール目移植時問診】
いつもと変わりなし。
<移植日翌日のダイアリーより(保護者回答)>
便が今まで一番綺麗な色で驚いた。

☆自宅にて浣腸移植を2回行う

<ダイアリーより(保護者回答)>
「○しよう」など自分の意思を言葉で伝えることが増えた。
今までは行動が先行することが多かった。

【1クール終了後問診】
3回移植してすごく落ち着いた。待つことができる様になった。
自分で便意を自覚し、トイレで自分で排便できるようになった。2日に1回 バナナ便 黄色 がでる。(たまに軟便~水様便)
耳が赤くなることがほとんど無くなった。

診察室内ではうろうろして、いろんなスイッチを押したり触ったりする。
目を合わせて挨拶ができる。帰るときにはハイタッチ。
 

【2クール目移植時問診】
最近は人をいつも意識している。方向がわからないままつぶやくのではなく、誰かに話しかける様になってきた。(母談)
挨拶が交わせる。視線が合う。コミュニケーション能力が確実に向上。

☆自宅にて浣腸移植を2回行う

<ダイアリーより(保護者回答)>
言葉に変化を感じる。「絶対」という言葉を使ったり、今まで使ったことがないような言葉を使う。「寝ない」「行かない」「お風呂入らない」など。否定語もよく使うようになった。イヤイヤ期かな?と感じる。
自分の意思をはっきり伝えるようになった。

大小、上下などの概念ができてきたり、抽象的な言葉の理解ができるようになったと感じる。
勝手に触ったらいけないものに触らなくなった。触っていい?と聞いてから触ったりするようになった。
行動が先行することが減り、すこし考えてから行動するようになった。

【3クール目移植時問診】
いつもと変わりなし。

☆自宅にて浣腸移植2回行う

<ダイアリーより(保護者回答)>
お友達のおもちゃを貸してほしいときに「貸して」と言えた。
お友達が駄目と言ったら、自分のおもちゃを渡して「交換して」と言ったら、交換してくれた。
すごく成長を感じたやりとりでした。

くすぐったりすると笑いながら「ママ、やめてよ~」と言っていて驚いた。
くしゃみをすると「ママ、きつい?大丈夫?」と言って心配してくれた。

人との距離感が近かったが、最近は距離感がすこし分かるようになった。
人を押したり、叩いたりすることが随分減った。
思い通りにいかないときなどに、自分を軽く叩いたりすることがあったが、それも最近は全くなくなった。

腸内フローラバランス 比較データ

血液検査の変化: 実施せず
POMS2スコアの変化: 実施せず
本人の体感(アンケートより):
 

評価・考察

移植評価: 症状の明らかな改善
有害事象の有無: なし
移植終了後の変化:
6/9 1クール終了後
自分で便意を自覚し、排便がトイレでできる様になった(いままでオムツ)
待つことができる様になった。
8割がバナナ便になった。
細かいところまで絵がかけるようになってきた。
まだ3語文だが、場面にあった言葉が出るようになった。
相手の表情が読める、気持ちを察するようになった。
衝動性は落ちついたが、独り言はまだある。

8/2 2クール終了後
オウム返しが減ってちゃんとおしゃべりになってきた。
独り言も減ってきている。
数字、ひらがなが書けるようになった。
日差しでふくらはぎに湿疹、両耳が痒くなる。
移植総評・考察:
移植3クール終了後
学校の先生の話では、コミュニケーションがとりやすくなった
目を見て話すようになった。
独り言が減った。
天気に左右されなくなった。

以上


症例紹介のトップに戻る