腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

[12歳以下ASD患者限定]追加移植も自宅浣腸タイプが選べるようになりました

この度、12歳以下ASD患者様限定の「浣腸タイプ」の腸内フローラ移植にて、追加移植も自宅浣腸タイプが選べるようになりました。

「点滴パックタイプ付自宅用浣腸タイプ」とは

「来院して移植」と「自宅にて浣腸タイプ移植2回」を1クールとします。

初めに来院していただき、「点滴パックタイプの移植」と「浣腸タイプのやり方の説明用1個」を受けていただきます。後日、残りの2回分の「浣腸タイプの菌液」をご自宅に発送させていただきますので、通院せずにご自宅で浣腸を行ってください。

1クール目終了後は、ご自宅での浣腸タイプ付の2クール目以降に進んでいただけるようになりました。

価格は下記の通りです。

【1クール】来院(点滴パックタイプ1回・浣腸1回)+自宅(浣腸2回)
・点滴パックタイプ1個+説明用浣腸タイプ1個、自宅用浣腸タイプ2回分
・診察費用:移植来院時の1回分
・水素NanoGAS®ウォーター(2L×6本)
396,000円
(税込)
【2~6クール】来院(点滴パックタイプ1回)+自宅(浣腸2回)
・点滴パックタイプ1個、自宅用浣腸タイプ2回分
・診察費用:移植来院時の1回分
各回385,000円
(税込)
【7クール以降】来院(点滴パックタイプ1回)+自宅(浣腸2回)
・点滴パックタイプ1個、自宅用浣腸タイプ2回分
・診察費用:移植来院時の1回分
各回220,000円
(税込)

ASD患者様の腸内フローラ移植申込の流れについて

ASD患者様の当研究会の取り組みについて

当研究会では「自閉スペクトラム症」と診断された患者さんが移植を受けられる際に、保護者の方に各種検査のご協力をお願いしております。詳しくはこちらからご覧ください。

症例紹介

「12歳以下ASD患者限定[浣腸タイプ]」移植を3クール行った、5歳男児の自閉スペクトラム症の症例紹介。
幼稚園の先生からも「コミュニケーションがとりやすくなり、目を見て話すようになった」との評価があったと、お喜びの声をいただいた症例です。