腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

第3回創業ビジコン 理事長賞を受賞[シンバイオシス株式会社] 

この度シンバイオシス株式会社が、大阪信用金庫様主催の「第3回創業ビジネスプランコンテスト」に参加しました。

135社の応募の中から7社に選んでいただき、2月17日(木)に最終審査が行われました。

結果は、創業部門で \ 理事長賞(最優秀賞)/ をいただきました!

発表内容は
『10年経っても消えない微細な泡の技術で医療に産業に革命を!』

当研究会の移植菌液にも使われているシンバイオシス独自技術「NanoGAS®」について発表させていただきました。
スライド一枚一枚に、日本のものづくりの誇りと、腸内フローラ移植を新しい医療にと取り組んで下さっている先生方の想いが込められています。「NanoGAS®」について、一人でも多くの方に知っていただき、もっと深く理解していただけるようにと、心を込めて発表させていただきました。

当日の発表の様子が、大阪信用金庫のYouTubeにて公開されていますので、ぜひご覧ください。

一番目の発表で、開始24分後からシンバイオシスの発表です。

00:24:00 シンバイオシス株式会社 発表(発表 約7分、質疑応答 約3分)
04:56:00 受賞のご挨拶

▼シンバイオシスのサイト、NanoGAS®の技術についてはこちらから

今回、評価していただいたこと感謝の気持ちを忘れず、これからも大気と水だけで使った泡の技術で私たちの腸内環境だけでなく、地球全部の菌たちと共生できるというプロジェクトを進めてまいりたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。