menu

35年以上独自研究した腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です

腸内フローラ移植臨床研究会|便移植、腸内フローラ移植
TEL: 06-6948-5088 FAX: 06-6379-3239
 Mail: info@fmt-japan.org

【慢性の下痢の解消 K.S様】

【慢性の下痢の解消 K.S様 40代 男性】

(2018年6月 腸内フローラ移植 施術)

Q腸内フローラと健康の関係についてどの程度ご存知でしたか?
テレビなどで最近よく紹介されています。インターネットで腸内フローラの詳細を調べました。

Q腸内フローラ移植(便微生物移植)についてどの程度ご存知でしたか?
インターネットが主な情報源でした。テレビではほとんど紹介されていなかったと思います。

Q移植を経て、お悩みの御症状がどのように変化しましたか?
移植前は心理的には「少しでも良くなれば」という気持ちでした。移植の際、苦痛はありませんでした。当日は下痢でしたので、施術後30分ほどで排便をしてしまいました。移植施術完了の1週間後くらいから、効果を感じていました。具体的には、腸内にガスがたまらなくなりました。ただその後、下痢をしてしまい、少し効果が薄くなっているかもしれません。

Q移植によって、ご自身の仲間となった腸内細菌を維持するため、移植後も心がけている生活習慣や考え方があれば教えてください。
大食いはしないようにします。ヨーグルトを毎朝食べます。

Qその他、ご感想やご意見をお書きください。
移植をしてよかったと思います。効果も感じております。

Qこれから移植を行う方、迷っている方に一言お願いします。
何もしなければ、何も変わらないと思います。

アンケートのご協力ありがとうございました!
※あくまでも移植を受けた個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません。
▶一覧へ戻る

▼提携医療機関ログインはこちら

▼腸内細菌と健康のブログ