menu

35年以上独自研究した腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です

腸内フローラ移植臨床研究会|便移植、腸内フローラ移植
TEL: 06-6948-5088 FAX: 06-6379-3239
 Mail: info@fmt-japan.org

【機能性ディスペプシア K・N様】

【機能性ディスペプシア K・N様 男性 50代】

(2018年6月 腸内フローラ移植 施術)
10歳後半から機能性ディスペプシアがあり、胃腸の機能低下、胃もたれ、腹満感、ガス貯留、異常発酵。

Q腸内フローラと健康の関係についてどの程度ご存知でしたか?
あまり知らなかったが、ネットで検索して理解した。

Q腸内フローラ移植(便微生物移植)についてどの程度ご存知でしたか?
同じく、インターネットで調べて理解をした。

Q移植を受ける決断をされるまで、ためらった点や不安に感じられた点はありましたか?
特にありません。

Q移植を経て、お悩みの御症状がどのように変化しましたか?
検査の不安はありませんが、どう効果が表れるのか不安ではありました。移植中は全くの違和感等なく、気分は以前より前向きになった。
移植後は調子は良くなった気がする。血圧も少し下がった様に思われ、これからの経過観察に期待している。

Q移植によって、ご自身の仲間となった腸内細菌を維持するため、移植後も心がけている生活習慣や考え方があれば教えてください。
毎日のヨーグルト、アマニ油、レモン水、納豆の取入れ。

Qその他、ご感想やご意見をお書きください。
この度はありがとうございました。健康あっての人生の幸せだと思います。今後とも、皆様のために頑張ってください!

Qこれから移植を行う方、迷っている方に一言お願いします。
高額なためなかなか勧めにくいですが、治療法の選択肢の一つであると思います。

アンケートのご協力ありがとうございました!
※あくまでも移植を受けた個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません。
▶一覧へ戻る

▼提携医療機関ログインはこちら

▼腸内細菌と健康のブログ