menu

35年以上独自研究した腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です

腸内フローラ移植臨床研究会|便移植、腸内フローラ移植
TEL: 06-6948-5088 FAX: 06-6379-3239
 Mail: info@fmt-japan.org

【便秘 H・M様】

【便秘 H・M様 50代 男性】

(2018年7月 腸内フローラ移植 施術)
若い頃より便秘症。30年前に大腸炎で入院。現在は緩剤を使用し三日に一回の排便で改善しない。

Q腸内フローラと健康の関係についてどの程度ご存知でしたか?
詳しくは知らなかった。

Q腸内フローラ移植(便微生物移植)についてどの程度ご存知でしたか?
詳しくは知らなかった。

Q移植を受ける決断をされるまで、ためらった点や不安に感じられた点はありましたか?
移植の効果、料金と、移植後の副作用があるのではないかと不安でした。

Q移植を経て、お悩みの御症状がどのように変化しましたか?
2回目の移植後、朝感じていた体の節々の痛みが減少し便通があった。3回目実施後も全快を感じなかったので6回まで行った。今はサプリを服用しているが実施前を比べ便通もあるようになった。

Q移植によって、ご自身の仲間となった腸内細菌を維持するため、移植後も心がけている生活習慣や考え方があれば教えてください。
お酒を控え、サプリメントを飲んでいる。

Qその他、ご感想やご意見をお書きください。
料金は高いと思いますが、それなりの結果が得られるものと感じました。
便秘については30年以上患っていたので標準の移植回数では足りないのかと思いました。
現在サプリンメントを服用していますが、これを服用せずに完治できたらと思っています。
睡眠については朝起きた時に感じていた疲れのとれない感覚もなくなり、主たる目的以外にも効果を感じています。

Qこれから移植を行う方、迷っている方に一言お願いします。
老化による体のメンテナンスには最高の選択肢と言えます。自身が抱えている不調も回復される方向に向けられると思う。

アンケートのご協力ありがとうございました!
※あくまでも移植を受けた個人の感想であり、効果効能を保証するものではございません。
一覧へ戻る

▼提携医療機関ログインはこちら

▼腸内細菌と健康のブログ