腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会
TEL: 06-6379-3328

診療補助水(飲用)

「診療補助水(飲用)」は、腸内フローラ移植の診療補助材料としてお飲みいただいています。(オプション購入です)


ウルトラファインバブルとは?

炭酸水やシャンパンの泡が「東京ドーム」と仮定したとき、本品に含まれている泡は「米粒」よりも小さいのです。残念ながら今の技術では、この微細な泡の大きさを測定することはできません。


独自の技術で作る超微細な気泡の中に、期待を安定させてから丁寧にボトリングしております。


『汚れをはがす力』×『汚れにくっつく力』にこだわりました

腸に優しい洗浄力 〜秘密は「ウルトラファインバブル」〜

診療補助水には、「ウルトラファインバブル」と呼ばれる微細な泡を大量に発生させています。液体の中には様々な大きさの泡を発生させることができます。ビールや炭酸水の泡やジャグジーのバブルなどは、目で見ることができます。泡の大きさが1マイクロメートル(1ミリの1000分の1)を下回ると泡が目に見えなくなり、水は一見、透明になります。あまりにも小さいために泡が長期間水の中に留まることなどの性質を利用し、医療・化粧品・食品・半導体など様々な分野で注目されています。

汚れをはがす 〜ウルトラファインバブルの特性①〜

ウルトラファインバブル特有の「界面活性効果」と呼ばれるものです。

汚れにくっつく 〜ウルトラファインバブルの特性②〜

ウルトラファインバブルは、表面がマイナスに帯電しています。一方で、汚れ(有機物)はプラスに帯電しています。磁石を想像していただくと、わかりやすいかもしれません。この構造のおかげで、ウルトラファインバブル同士はくっつかずに長時間その大きさを維持し、汚れまで到達できると考えられています。便秘や下痢に悩む方はもちろん、薬に頼らずに今の健康をずっと大切にしたいという方に選ばれています。

ご飲用のすすめ

  • 朝起きてまず200ml程度をごくごくと
  • お酒を飲む予定のあるとき、飲みすぎたとき
  • 甘いものやジャンクフードなどを多く摂取したとき
  • 便秘がち、下痢がちのとき
  • なんとなくだるい、調子が悪いとき

※まれに糖分を過剰摂取気味の方や過労気味の方から「ホコリ臭い感じがする」、歯周病や口内炎などをお持ちの方から「苦く感じる」などのご意見をいただくことがあります。それは、気付かないうちに体調の変化をもたらしている様々な物質が、本品に含まれている気体と反応しているからで、成分が変質しているためではありません。気になる場合は、一度だけ本品でお口をゆすぎ、二口目からご賞味ください。

ご注意

  • 開栓後は出来るだけ早くお飲みください。
  • 医師に水分摂取を制限されている方はお飲みになられませんようお願いします。
  • 本品の安定した性能を長期間維持するために品質管理には万全を尽くしておりますが、万が一製品に不具合を感じられた場合は直ちに使用を中止し主治医にご相談ください。

保存方法

  • 直射日光を避けて保管してください。


お申し込みはこちら>>