腸内フローラ移植・症例紹介

便秘症 50代女性 -糞便微生物叢移植症例紹介

症例紹介 50代女性(中国国籍) 便秘症(経過観察中)

要約

便秘症状の改善目的にて、本年8月当院外来受診。 腸内フローラバランス検査実施後、1日2回移植を基本に移植を6回実施。 移植中便秘症状の軽度改善見られていたが、同時に下痢症状も認められる状況にて移植終了。移植後年内に、フローラバランス検査を実施予定。

基本情報

患者様: 50代 女性
主治医: 医療法人社団桜伸会 サンテクリニック
移植担当医療機関: 医療法人社団桜伸会 サンテクリニック

初診時情報

病名: 便秘症
発症時: 約20年前
移植目的: 便秘
主訴: 便秘
服薬中の薬: なし
既往歴: 2000年子宮嚢胞切除 26歳よりHBVキャリアといわれているが、肝機能障害なし
経緯、家族歴、生活習慣、サプリメントの利用状況など: 20年ほど前より便秘症状に悩まされている。2019.8月当院外来受診。フローラバランス検査実施後、腸内フローラ移植申し込み。 家族歴:父親に食道がん DHEA利用中

移植情報

移植期間: 2019年10月8日〜2019年10月11日
移植回数: 6回
移植初回〜移植終了までの変化:
移植中便秘症状の改善がみられた。 【1回目移植時問診】 便秘で2日に1回しか便がでないと訴えあり。 【2回目移植時問診】 移植後水っぽい便が1回出た。腹部症状なし。 【3回目移植時問診】 腹部症状なし 【4回目移植時問診】 移植後すぐにトイレにいきたくなった。腹部症状なし 【5回目移植時問診】 腹部症状なし 【6回目移植問診時】 腹部症状なし。排便なし
移植終了後の変化:
移植後、フローラバランス検査実施予定。現在フォロー中。

評価・考察

移植評価: 症状の軽度改善
移植前後フローラバランス検査の変化: 移植後検査未実施
血液検査の変化: 未実施
POMS2スコア変化: 検査なし
<腸内フローラバランス 移植前データ>
本人の体感(アンケートより):
症状軽度改善〜変化なし
有害事象の有無:
あり(軽度)
移植総評・考察:
便秘症状は改善傾向を認められているが、下痢も見られ便通の状況は安定しているとはいえない。 移植前のフローラバランス検査では、フローラの多様性が乏しく、食生活習慣にも改善必要点があるので、今後それらがいかに改善されるかがフローラバランス改善と便通正常化にとって重要と考えられる。
以上
症例紹介のトップに戻る

Articles about other 腸内フローラ移植・症例紹介

2023年09月05日 医療法人桂名会 木村病院過敏性腸症候群

過敏性腸症候群 80代男性 -糞便微生物叢移植症例紹介

症例紹介 80代男性 過敏性腸症候群 要約 常時、腹部にガスが溜まり一日中圧迫感と鈍痛が続く。おならとゲップが、食前・食後に関係なく頻繁に出る。便秘状態の日が多く、少量の排便が一日で5~6回続く。毎回必ず排便後に腹痛が起 […]

2023年07月26日 医療法人 はるなクリニック更年期障害自律神経失調症

自律神経失調症、更年期障害、40代女性 -糞便微生物叢移植症例紹介

症例紹介 40代女性 自律神経失調症、更年期障害 要約 膝半月板の手術をしてから、緊張感が続き気分が落ち着かなくなった。午前中は調子良いが、昼過ぎから夕方にかけて調子が悪くなる。夜は元気になる。便通は残便感がありすっきり […]

2023年07月14日 アトピー性皮膚炎医療法人 はるなクリニック適応障害

適応障害、アトピー性皮膚炎、20代女性 -糞便微生物叢移植症例紹介

症例紹介 20代女性 適応障害、アトピー性皮膚炎 要約 便秘と肥満、アトピーを改善したいとのことで移植希望。食事の甘いものがなかなかやめられなかったが、少しずつ食事の改善があり便通は良くなった。ただ、肥満に関しては体重減 […]