menu

腸内フローラ移植という選択肢があります

腸内フローラ移植臨床研究会
FAX: 06-6777-2204 Mail: info@fmt-japan.org

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについて

個人情報の保護に関する基本的な取り組み

一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会(以下「当法人」という)は個人情報の保護に関する法律、及び個人情報の保護に関する法律施行令等(以下、「個人情報保護法」という)を遵守し、ご利用者様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・スタッフ教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。これにより個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利と利益を保護してまいります。
また、このサイトは常時SSL通信で保護されておりますので、安心して閲覧していただけます。

個人情報の取得と利用について

当法人は、ご利用者様の個人情報を、下記の利用目的のために取得し、ご利用者様の同意がある場合を除いて、利用目的以外に利用いたしません。

  1. ご利用者様のお問い合わせいただいた当研究会への入会申フォームや、検査実施申し込みフォーム、検査キット、各種商材等をご指定の場所にお届けする場合
  2. 当法人が主催するセミナーや講演会、研究発表会等のお知らせをするために利用する場合
  3. 利用状況や利用環境などに関する調査の実施や、当法人が連携している医療機関や法人・個人賛助会員へ様々な報告・連絡を行う場合
  4. 上記のほか、当法人が別途明示した利用目的のため

個人データの第三者への委託・提供

当法人は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供することはありません。

(1)個人情報保護法に基づく場合
(2)国の機関、若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

匿名加工情報取り扱い事業者等の義務(匿名加工情報の作成等)

当法人においては、匿名加工情報(匿名加工情報データベース等を構成するものに限る。以下同じ。)を作成するときは、特定の個人を識別すること及びその作成に用いる個人情報を復元することができないようにするために必要なものとして個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、当該個人情報を加工いたします。

当法人においては、匿名加工情報を作成したときは、その作成に用いた個人情報から削除した記述等及び個人識別符号並びに前項の規定により行った加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために必要なものとして、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、これらの情報の安全管理のための措置を講じなければならない。

個人情報に関するお問い合わせについて

当法人が取り扱う個人情報についての苦情および相談がある場合は、以下の窓口までお申し出ください。

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会
個人情報保護管理者 田中三紀子
電子メール info@fmt-japan.org

個人情報開示についてのご請求

ご利用者様ご本人が自ら個人データについて、開示、変更、追加、削除、利用及び提供の拒否など(以下、「開示等」という)をご希望される場合の詳細については以下の通りとなります。

  1. 開示等窓口の設置
    当法人は、開示等の請求窓口を設置しております。ご利用者様ご本人の開示請求は個人情報管理者が対応いたします。
  2. 受付
    ご利用者様ご本人のご請求は、「開示等請求書」及び本人確認書類を代理人による請求の場合は、前記の他代理権を証明する委任状を窓口宛に提出することによって受付をいたします。
  3. 受付方法
    開示等請求書の提出は、郵送のほか、電子メールによる提出で行うことが出来ます。尚、電話による口頭の請求は受け付けておりません。

▼城谷先生インタビュー

▼萬先生インタビュー