ニュース
イベント お知らせ ブログ

イベント

2022年10月05日会員医師登壇イベント学術大会

【イベント】第7回学術大会

第7回学術大会を下記の通り開催いたします。詳細が決まり次第、こちらのページで告知してまいります。皆様のご参加をお待ちしております。 日時 2022年9月18日(日)11時開会(10時30分開場)~17時閉会予定 ※総会は […]

2022年04月20日自閉スペクトラム症

<終了>【イベント】クラウドファンディング ご協力のお願い

※プロジェクトは終了しました※ ▼更新内容▼2022/6/24 イベント予告・開催報告を追加しました。 この度、ASDと診断されたお子様に、できるだけ早く安心して誰もが受けられる治療となるように研究活動を進めるため、クラ […]

2021年11月18日ルークス芦屋クリニック会員医師登壇イベント

<終了>【イベント】第4回日本先制臨床医学会学術大会<2021年11月20-21日>

※このイベントは終了しました※ 来たる11月20日(土)・21日(日)に、第4回日本先制臨床医学会学術大会が開催されます。シンバイオシス研究所がブース出展させていただくこととなりました。 一般財団法人日本先制臨床医学会は […]

第5回学術大会開催報告

2021年10月28日ライフクリニック蓼科ルークス芦屋クリニック動画医療法人ふたまた会 ナチュラルアートクリニック医療法人仁善会 田中クリニック医療法人医新会 よろずクリニック学術大会

第5回学術大会【開催報告】

2021年9月19(日)に開催された「第5回学術大会」は、新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止の観点から、今年も会場の規模を縮小し、オンサイトとオンラインで開催されました。 医療関係者や一般企業の方、研究機関の方、 […]

腸内フローラ移植臨床研究会第6回学術大会

2021年10月26日会員医師登壇イベント学術大会

<終了>【イベント】第6回学術大会<2022年9月18日>

※ このイベントは終了しました ※ 2022/09/14 告知動画を追加しました2022/09/06 ランチョンミニセミナーを追加しました—— 第6回学術大会を下記の通り開催いたします。本年も、【 […]

2021年09月22日ルークス芦屋クリニック会員医師登壇イベント

<終了>【イベント】腸内環境セミナー「森と海と腸内細菌」(主催:ルークス芦屋クリニック)<2021年11月27日>

※ このイベントは終了しました ※ 来たる11月27日(土)に、当研究会移植医療機関である「ルークス芦屋クリニック」主催で、『森と海と腸内細菌』と題してセミナーが開催されます。 シンバイオシスから上席研究員の 清水 真 […]

お知らせ

2022年10月05日学術大会

第6回学術大会【開催報告】

2022年9月18(日)に開催された「第6回学術大会」は、会場とオンラインの同時開催で行い、医療関係者や一般企業の方、研究機関の方、患者様、そして一般の方など沢山の方々にご参加いただきました。 コロナ禍にもかかわらず、皆 […]

2022年07月11日

クラウドファンディング目標達成の御礼

2022年5月14日(土)からスタートいたしましたクラウドファンディング『自閉スペクトラム症の子供達に明るい未来を切り拓く治療を提供したい』が、7月10日(日)23:59に終了いたしました。 皆様のご支援のお陰で、目標金 […]

2022年07月04日会員医師登壇イベント学術大会

第6回学術大会お申込み受付開始しました!

9月18日(日) に開催の 第6回学術大会 のお申込み受付を開始いたしました。 新型コロナウィルス感染状況が収束に向かってはおりますが、出来うる感染対策を講じ万全の体制で開催いたします。今年も【会場開催】と【オンライン開 […]

2022年06月30日メルマガ

[バックナンバー]クラウドファンディングStart!!☆[告知]ゆるっと菌たちと座談会 開催決定【メルマガvol.37】

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○ 一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会    https://fmt-japan.org/   メールマガジン vol.37 2022/5 ○o。.。o○ […]

2022年06月20日

特許を取得いたしました(シンバイオシス株式会社)

この度、シンバイオシス株式会社より出願しておりました「回転ミキサー、ウルトラファインバブル発生装置及びウルトラファインバブル流体の製造方法」の特許を取得いたしました。 特許取得情報 【特許番号】 特許第7071773号 […]

2022年04月27日

「医療安全評価の適合機関」認定の審査が完了しました

当研究会は「医師指導臨床試験」として、2017年に日本で初めて組織的に民間医療機関において、新しい医療の確立を目指し、腸内フローラ移植(糞便微生物移植=FMT)を行って参りました。 腸内細菌の可能性に期待し、まだ医療とし […]

ブログ

2021年10月26日腸内細菌の論文・ニュース

FMTのゴールは? 移植回数と事前抗生剤投与が菌の生着に与える影響

移植回数と事前抗生剤投与が菌の生着に与える影響 原文Microorganisms | Free Full-Text | Engraftment of Bacteria after Fecal Microbiota Tra […]

2021年09月30日医療法人仁善会 田中クリニック

論文が”Nutrients”に掲載されました

当研究会代表理事の田中善先生(医療法人仁善会 田中クリニック 理事長)の論文が、”Nutrients”に掲載されました。 がんのリスクを減らすためには栄養素や消化吸収能力、免疫力を最適化することが […]

2021年08月03日

腸内細菌が粘膜の内側まで入るタイミング

腸内細菌は外粘液層にしかいないという常識 腸の中は、菌や食べ物、水分などの通り道としてホース状の空洞になっています。ホースの内側がいきなり大腸の細胞になっているわけではなく、粘液と粘膜層が外と内を隔てています。 粘液層の […]

2021年05月31日腸内細菌の論文・ニュース

パーキンソン病や耐性菌にFMTが有効[2021.5.31]腸内細菌最新トピック

FMTがパーキンソン病の症状を緩和 (原文)Evaluation of fecal microbiota transplantation in Parkinson’s disease patients wit […]

2021年05月10日

アトピー性皮膚炎に対する便移植(以下、FMT)の治験が始まりました inイスラエル

イスラエルで、アトピー性皮膚炎に対する便移植(以下、FMT)の治験が始まったという報告を紹介します。詳しい治験や患者の情報は以下の通りです。〇 二重盲検試験による。 原文:Efficacy of Fecal Microb […]

2021年01月21日腸内細菌の論文・ニュース

米国で大規模な便移植の有効性・安全性調査が開始

米国で、腸内フローラ移植(便移植、FMT)の有効性と安全性に関する報告が発表されました。 クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)という、疾患があります。 日本ではまだあんまり馴染みのない名前なんですが、欧米では患 […]

2021年01月20日発達障害(自閉スペクトラム症など)

自閉症スペクトラムにおける腸内フローラ移植が及ぼす消化管症状と腸内細菌叢の変化【セミナー情報あり】

脳腸相関は使い古された言葉なのかもしれません。腸内細菌と自閉症スペクトラム(ASD)が関連しているかもしれないと聞くと、驚く方も多いのではないでしょうか。 実は、この「かもしれない」は世界中の研究者の手によってほとんど確 […]

2020年09月07日学会発表・原著論文

【原著論文】腸内フローラ移植におけるUFBの有用性を検討した論文が公開されました

この度、FMTにおけるUFBの有用性を示す論文を学術誌「Bioactive Compounds In Health And Disease」に投稿し、無事採択されましたのでご報告します。オープンアクセスなので、どなたでも […]

2019年10月24日

便バンクJapanbiomeについて臨床検査技師が語る[第3回総会発表内容]

2019年9月23日、一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会の第3回総会「腸内細菌から人類への手紙」が開催されました。 今回は、当研究所 総括研究員 岡洋一郎の発表内容のうち、「Japanbiome(便バンク)」について […]

2019年10月18日

1型糖尿病マウスにおけるFMTの治療効果の比較検証[第3回総会発表内容]

2019年9月23日、一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会の第3回総会「腸内細菌から人類への手紙」が開催されました。 今回は、当研究所 総括研究員 岡洋一郎の発表内容のうち、「1型糖尿病マウスにおけるFMTの治療効果の […]