腸内フローラ移植(便移植)を受けられる、国内唯一の学術的研究会です。臨床医と臨床検査技師が届ける世界最高水準の安全と効果を目指して。
一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会
TEL: 06-6379-3328

医療機関向け情報

当研究会に所属する提携医療機関の皆様は「根本から患者さんの病気や不調と向き合う」ことをモットーとして医療の現場でご活躍されています。国内ではまだ腸内フローラ移植の認知度は高くはありません。そんな中でも患者さんが健やかな生活を取り戻すためのひとつの選択肢として「腸内フローラ移植」を導入されています。
私たち一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会は、専属研究所や医療機関と協力し、患者様へ安心・安全に移植を行うために組織的な運営を行っています。そして腸内フローラ移植を、子供たち、孫たち、そのずっと先の世代まで残せる医療として確立することを目指し、今後も邁進してまいります。

定期勉強会・セミナーの開催

当研究会では、定期的に会員が集まり勉強会を開催しています。患者様にご安心いただけるサービスを提供させていただくため、毎回熱心な意見交換が行われています。腸内フローラ移植(糞便移植)という選択が真の健康の実現に寄与できるよう、予防と治療の両面から、研究開発・臨床応用を進めて参ります。

当研究会 動画

当研究会紹介の動画、および役員による講演会やインタビュー動画を掲載いたします。視聴は下記よりお願いいたします。※外部リンク

・腸内フローラ移植臨床研究会の活動(約2分)視聴はこちら
・当研究会代表理事 田中クリニック 院長 田中善先生(約2分)視聴はこちら

※その他動画は当研究会のyoutubeチャンネルよりご視聴ください

入会に関して

提携医療機関として当研究会へのご入会を検討されている方はお問合せフォームよりご連絡ください。なお、ご入会は当研究会の役員会議にて厳正に審査を行い可決させていただきますので、あらかじめご了承ください。

移植を行うすべての医療機関は、菌液の取り扱いや移植現場で起こりうる事象への対処法に関する研修を受けます。その際、提携医療機関の臨床医(または家族やスタッフ)に対し、実際の移植菌液を用いた移植デモンストレーションを行っています。
移植を行う医療機関の先生やその他担当者が自ら腸内フローラ移植(糞便移植)をお受けいただくことで、先生自身がご自身の体験を通して患者様へ移植を行えるようになることを目的としています。

菌液提供先との連携についても併せてご一読ください。


・医療機関向け情報
提携医療機関
メディア掲載
賛助会員登録について