研究活動
症例報告 学術大会

症例報告

2022年03月27日アトピー・アレルギー医療法人社団ウィズヘルス 二子玉川メディカルクリニック

アトピー性皮膚炎、便秘症 30代女性 -腸内フローラ移植症例紹介

症例紹介 30代女性 アトピー性皮膚炎、便秘症 要約 アトピー症状(首から顔面)と便秘症状が指標。1回目後:アトピー、便秘ともに悪くなった。2回目後:アトピー:不変、便秘:コロコロ感あり改善無し。3回目後:アトピー、便秘 […]

2022年02月21日その他の疾病医療法人ふたまた会 ナチュラルアートクリニック自閉スペクトラム症

自閉スペクトラム症、その他の疾患 40代女性 -腸内フローラ移植症例紹介

症例紹介 40代女性 自閉スペクトラム症、その他の疾患 要約 HSP、ADHD傾向。子供の頃から過敏で恐怖心あり。大人になってから気分の落ち込みがあり、生きづらさを感じていた。 1回目の移植後から不安感などが消えた。 評 […]

2021年12月06日ルークス芦屋クリニック過敏性腸症候群

過敏性腸症候群 20代男性 -腸内フローラ移植症例紹介

症例紹介 20代男性 過敏性腸症候群 要約 過敏性腸症候群(+SIBO)に対して行ったFMTの症例 評価・考察 以上 症例紹介のトップに戻る

ルークス芦屋クリニック 院長 城谷昌彦先生

2021年10月21日ルークス芦屋クリニック動画学術大会自閉スペクトラム症

【開催報告vol.5】第5回学術大会 ASD症例報告

第5回学術大会 開催報告<vol.5> 『自閉スペクトラム症児治療における腸内フローラ移植(FMT)の可能性』 ルークス芦屋クリニック 院長 城谷昌彦 先生 城谷先生から、自閉スペクトラム症(ASD)児を対象に行った腸内 […]

2021年10月20日動画学術大会自閉スペクトラム症

【開催報告vol.4】第5回学術大会 ASD症例集計

第5回学術大会 開催報告<vol.4> 午後からは自閉スペクトラム症(ASD)に関する発表をいたしました。 まずは、大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 副研究科長・分子生物遺伝学研究領域 教授である片山泰一博士による基 […]

ライフクリニック蓼科 院長 麻植ホルム正之先生

2021年10月12日ライフクリニック蓼科動画潰瘍性大腸炎

【開催報告vol.3】第5回学術大会 症例報告②潰瘍性大腸炎、その他疾患

第5回学術大会 開催報告<vol.3> 『潰瘍性大腸炎に対する腸内フローラ移植(NanoGAS®-FMT)の有用性』 ライフクリニック蓼科 院長 麻植ホルム正之 先生 「人を地域を医療からハッピーに。」をモットーに、蓼科 […]

学術大会

2022年10月05日学術大会

第6回学術大会【開催報告】

2022年9月18(日)に開催された「第6回学術大会」は、会場とオンラインの同時開催で行い、医療関係者や一般企業の方、研究機関の方、患者様、そして一般の方など沢山の方々にご参加いただきました。 コロナ禍にもかかわらず、皆 […]

第5回学術大会開催報告

2021年10月28日ライフクリニック蓼科ルークス芦屋クリニック動画医療法人ふたまた会 ナチュラルアートクリニック医療法人仁善会 田中クリニック医療法人医新会 よろずクリニック学術大会

第5回学術大会【開催報告】

2021年9月19(日)に開催された「第5回学術大会」は、新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止の観点から、今年も会場の規模を縮小し、オンサイトとオンラインで開催されました。 医療関係者や一般企業の方、研究機関の方、 […]

2020年12月08日学術大会

第4回学術大会【開催報告】

2020年9月21(月祝)に開催された「第4回学術大会」は、新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止の観点から、会場の規模を縮小し、オンサイトとオンラインで開催されました。感染予防対策の取り組みにご協力いただきながらの […]

腸内フローラ移植臨床研究会

2019年10月04日ルークス芦屋クリニック動画医療法人仁善会 田中クリニック医療法人喜和会 喜多村クリニック医療法人悠亜会 かわい内科クリニック学術大会

【開催報告】第3回総会「腸内細菌から人類への手紙」を開催いたしました

2019年9月23(月祝)、一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会の第3回総会を開催しました。 大変多くの皆様にお集まりいただき、基礎研究発表や症例報告、基調講演、熱心なディスカッションが行われました。 開会の挨拶 医療 […]

2018年10月16日学術大会

【終了】第2回総会を開催いたしました

過日10月14日(日)に開催された「第2回総会」にご来席くださいまして、ありがとうございます。 関係者一同、心よりお礼申し上げます。 全国各地より、医療関係者のみならず一般企業の方、研究機関の方、患者様にもご参加いただき […]