お知らせ・活動報告

【開催報告】第4回総会開催

過日9月21日に第4回学術大会が開催され、同日に、会員による第4回の総会が開催されました。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、学術大会も参加人数を大幅に縮小した開催となりましたので、遠方の先生などは、オンラインでご参加いただきました。

今回の総会では、腸内フローラ移植における検査の在り方が議題になりました。
子供さんや通院の困難な方、またコロナ禍において出来るだけ移動回数を減らしたいというご意見と、疾病毎に主治医の先生が必要とする検査を実施したいという意見を鑑み、研究会は移植のみを提供するシンプルなコースが審議の上、採択されました。

患者さんのご負担を少しでも減らすことを第一優先とし、そして、臨床現場のクオリティー向上のため、朝早くから熱い議論が飛び交いました。

さらに、患者さんがよりスムーズに診療を受けられるように、問診票のオンライン化も進めることとなりました。
新しいコースについては、こちらからご覧いただけます。[新コースについて]

腸内フローラ移植をもっと多くの方に役立つ治療に育てたい…、先生方の思いが積み重なる時間となりました。

Articles about other お知らせ・活動報告

2024年04月03日

【イベント】日本先制臨床医学会第7回学術大会に城谷先生が登壇します

2024年6月22日(土)、23日(日)に開催される一般社団法人日本先制臨床医学会 第7回学術大会に当研究会 専務理事 ルークス芦屋クリニック院長 城谷昌彦先生が特別講演をされます。また、座長には当研究会 代表理事 医療 […]

2024年03月04日 学術大会

【申込開始】第8回学術大会

本年も第8回学術大会を開催いたします。(会場及びオンライン開催)医療従事者に限らず、一般の方や学生さん等、どなたでもご参加頂けます。 ◼︎日時 2024年9月22日(日)開始11時00分 (受付10時30分)~17時閉会 […]

2024年02月04日

第7回学術大会インタビュー<塚本悟郎氏>

『専門家が集まる腸内フローラ移植臨床研究会〜もっと受けやすい治療を目指し、研究・開発に挑む〜』薬剤師・工学博士 塚本悟郎:元鐘紡(株)取締役・創薬研究所長、元米国ピッツバーグ大学客員教授、元長岡技術科学大学教授  新薬の […]